【ZOOM版】【対面版】

アルケミストの階梯〜快適なダンジョンを抜け出す魔法〜 講座


アルケミスト(錬金術師)にとって

黄金と鉛のあいだに差がありません。

 

勿論元素における差異はありますが

それは物理世界における違いに過ぎません。

 

アルケミーとは物理を超えた価値の創造であり

世界を観る視点の変容のことです。

  

あるときは異なるもの中に共通のものを見いだし

またあるときは異なるものを同一のものとして扱うことで

宇宙の姿を次々と変化させていくのが

アルケミストたちです。

 

"曖昧なることを説明するに一層曖昧なることを以って、

未知なるものを説明するに一層未知なるものを以って"

 

この謎めいた言葉こそがアルケミストの感覚です。

 

そしてアルケミストの感覚を理解すれば

この謎の言葉さえ親しいものとなり

「世界を観る」ための眼さえも手に入ります。

  

アルケミストたちの能力は

我々の言葉で言うなら「抽象度の操作」となります。

 

抽象度を自在に上げ下げすることで

世界の風景を大きく変化させていくのです。

 

下にあるものは上にあるもののごとく、

上にあるものは下にあるもののごとし

 

そこでは中心が外部となり

秩序とランダムが共存し

人間の中に宇宙が現れます。

 

このアルケミストの目と感覚が、

2020年の世界で必要とされています。

 

目の前の現実に囚われ

近視眼的な思考しかしていないひとは

新しい世界が始まったとき

100%乗り遅れます。

 

鉛に黄金を見いだす視点と 

鉛と黄金を同じものとして扱う視点

その両方がいま必要です。

 

そのためにまずは

アルケミストの抽象度の仕組みを知り

感覚をトレースすることから始め

少しづつ目を慣らしていくことが肝心です。

 

そして抽象度を操作することの

面白さと魅力をこの機会に是非知ってください。


 

○次回開催

 

2020年7月2日(木)

10時〜18時(昼食休憩1時間)

ZOOM版

 

その他ご相談ください

 


1Day講座 7時間(昼食時間を挟む場合8時間)

 

◎受講料  

 ○定価     12万円(税込)

  スクール修了生 8万円(税込)

      

<コンテンツ>

・抽象度とは何か

・抽象度の仕組み

・抽象度は高い方がいいのか

・抽象度で世界の風景は一変する

・抽象度が低いとゴールが達成できない理由

・抽象度であなたの世界の大きさがわかる

・具体的に説明し理解するほどIQは下がる

 

・世界を一瞬で変化させる錬金術の秘密

・アルケミストの抽象度

・理解するとはどういうことか

・偶然が起こるのは、あなたが単に無知だからである

・掌の一粒の砂と天空の月が同じだという感覚

・鉛と黄金が完全に同じものであるという感覚

・自我と宇宙は理論的に同じ

・錬金術と妄想の違い

 

・あなたが住む居心地の良いダンジョンから

 抜け出る梯の名前は抽象度という

・抽象度を上げるコツ

・抽象度の高さがもつエネルギーを

 最大限に利用する方法

 

・抽象度のスイッチ(伝授)

・アルケミストの目{瞑想トランス}(伝授)