情報空間コーチング ビジネス応用講座

集客・セールス篇③ 魅力を引きだす情報空間設計[情報空間風水]


情報空間にも空間設計があり、空間の形によってお客やお金、情報の流れなどが大きく変わります

情報空間も「空間」と概念化されるほどですから、空間設計が重要です。

 

顧客に居心地の良さを感じさせたり、顧客の購買意欲を動線の工夫で煽ったりと空間設計は集客やセールスに大きな効果をもたらしますが、情報空間の空間設計はより多彩でスピーディーな効果を物理空間にもたらすことができます。

 

情報空間のかたちを整えるといろいろなものの流れが変わります。お金、ひと、情報などの流れが変わりますので、集客力がアップして売上が右肩上がりになったり、突然協力者が表れたり、いままで得られなかった情報が入ってきたりするようになります。

 

お店や会社だけでなく、個人に対しても同様のフィードバックが表れますし、健康にも効果があります。

 

またヒーリングやセラピーをしてもすぐに元に戻ってしまうひとの多くは情報空間の形の悪さに原因があることも少なくありません。

 

とくにセラピーでは内面の情報より、外側(空間)の情報を整えた方が早くに改善することが多くあります。

 

情報空間の形の整え方として最も強力なのが風水です。

 

風水は情報空間で非常に有効かつシステマティックに機能する情報体系ですので、本講座では風水の理論を用いた情報空間の設計方法を学んでいただきます。

 

風水と聞いて難しそうだなと思われた方は安心してください。非常に簡単な知識を使います。

 

物理空間で風水を使いこなそうとするとかなり複雑になりますが、情報空間では逆に非常にシンプルになるのです。

 

この違いが物理空間と情報空間の大きな違いでもあり、情報空間の便利なところでもあります。

 

情報空間風水を使いこなして、ひとやお金、情報が自然と寄ってくる魅力的な存在になってしまいましょう。

 

1Day講座/4時間

受講料  15万円

<コンテンツ>

  • 運命のポテンシャルが同じでも情報空間の形によって人生はまったく違うものになる仕組み
  • 情報空間のかたちを整え、情報やひと、お金の流れを好転させる
  • 空間やひとの魅力をアップさせる情報空間のかたち
  • 運気を下げる情報空間のかたち
  • 病気や精神的ダメージをもたらす物理空間の形に対する情報的な防御の作り方
  • 根本的に相性の悪い相手とそれなりにうまくやっていけるようになるための情報的改善方法
  • ほか

<受講された方からの声>

  • 転職して年収が2倍になった
  • その後さらに増えて2.5倍に!
  • 営業成績が1位になりキープし続けている
  • 潰れかけていた店が2ヶ月で持ち直した
  • 売上が急速に回復した
  • 仕事のオファーが倍になった
  • HPのアクセス数が飛躍的に上がった
  • 予定外のところからまとまったお金が入った
  • 絶対出来ないとおもっていた転職ができた
  • ずっとほしかった子供が出来た
  • 従業員に恵まれるようになった