情報空間コーチング ビジネス応用講座

集客・セールス篇② エモーションを動かす


感情に触れて動かしてくるものにひとは反応し興味を持ちますので、感情を意図的に動かせるようになれば集客やセールスに大きなアドバンテージが得られます

顧客の感情を動かす商品や空間がなければ集客やセールスも捗りません。

 

しかしひとの感情というものは、こちらが思うほど簡単には動いてくれないものです。

 

そんな感情を、情報空間を書き換えることでこちらの意図する方向へ動かしやすくするというのがこの講座の技術です。

 

特に興味の無かったものがなぜか魅力的に見えてきたり、イライラしていたのがいつのまにかリラックスしてしまったりという変化を起こすことが情報空間を使えば意図的に出来るのです。

 

情報とは「ここにあるよ」と指さして示せないもののことですから、感情も情報なのです。

 

情報とは消したり書き換えたりすることが可能なものですから、感情にも同じことができます。

 

他人のであれ自分のであれ感情が操作出来るようになると集客やセールスだけでなく恋愛や人生を思った方向へ進展させるのに大きなアドバンテージが得られます。

 

また、セラピーやヒーリングの効果も期待できますので非常に便利な技術です。

 

1Day講座/3時間

受講料  14万円

情報空間の操作で、興味のなかったものに興味を持たせることが可能になります

<コンテンツ>

  • 情報空間を通じて他人の感情を変化させる
  • 人やモノに対する興味を引きだし強める
  • 強い感情を消す、和らげる
  • 忘れられない記憶を忘れさせる、思い出しにくくさせる
  • 感情や集中力、やる気などをオンにするスイッチを作り任意のものや情報に封入する

*セラピーやコーチングにも活用できる技術ばかりです