情報場マネジメント講座


情報空間には情報場という「場」がいくつもぽっかりと浮かんでいると説明されることがあります。

 

「金運場」や「恋愛場」「トランス場」「肩凝り場」などが雲のように浮かんでいて、ひとによってアクセス出来る場があったりなかったりもするようです。このことが情報空間に階層制があることをイメージさせてもいます。

 

イメージは想起しやすいものを使えばいいとはいえ、この雲のイメージで果たして情報場は正しく機能するのでしょうか?

 

仮説であれ理論を機能させるためには根拠となるシステムがそこになければならないのですが、雲のイメージはその部分を曖昧にして覆い隠しているように思えます。

 

この講座では、私が考える情報場の在り方と、そこに働くシステムの利用方法を解説した上で、情報場を効果的に操作するための技術を伝授させていただきますので、情報場のマネジメントをより優れたレベルで出来るようになっていただけると思います。

 

情報場をよりよく理解し操れるようになると、すべての技術をそのポテンシャルまで引き出すことが出来るようになります。

 

この講座を通じて任意の情報場にアクセスできるようになると、ある作家の言語的感性やカリスマ経営者の脳の働き方、トップモデルの身体感覚などを情報としてダウンロードし仕事や生活に取り込むことが可能となります

 

 

 

1Day 講座 / 5時間

受講料  22万円

<コンテンツ>

◎座学

  • 情報場とは何か?
  • 情報場のかたちと機能を考えてみる
  • 情報場を効果的に扱ういくつかの方法

◎伝授

  • 思考やゲシュタルトの書き換え技術
  • 情報場から任意の情報をダウンロードし再生する技術
  • パラレルワールドと相互的な影響関係を作り現実を変化させていくための理論と技術