シニフィアン(洗脳記号論)


コーチングや洗脳(脱洗脳)の効果を飛躍的に高めるための技術です。

 

洗脳とコーチングは同じ技術です。ゴールがクライアントのものであればコーチングとなり、こちらの都合に合わせたゴールなら洗脳となります。

 

この講座では、強烈なラポールの形成や、暗示の組立などを通じて、洗脳における情報空間の活用方法やそこで有効に機能する記号としてのことばの使い方などを学んでいただきます。

 

情報空間での操作が主軸となりますが、ことばを使う演習も含みます。

 

しかしこの講座でのことばとは共感覚のひとつのチャンネルであったり、意味を持つ以前の記号であったりするだけで、実践において会話力や説得力が求められることはありません。

 

むしろクライアントがどんなことばを使っているのか丁寧に聞いて拾い上げられる能力が大事になってきます。

 

クライアントが口にしたことばの扱い方を間違えると、情報空間での書き換えは力を大きく失います。

 

このあたりのコツも情報空間における強力なコーチング=洗脳を行うための重要ポイントとして解説していきます。

 

コーチングや洗脳に興味がなくても、他者に対する影響力を高めたい方には強くお薦めできる内容です。

 

 

1Day 講座 / 5時間

受講料  22万円

<コンテンツ>

  • 秘密さえ打ち明けたくなるほどの深く強烈な信頼関係を形成する技術
  • 宗教的なイメージを用いた誘導で深く暗示を入れる技術
  • ことばに与えられているイメージを操作することで情報空間における暗示的機能を高める技術
  • 相手の理想的な存在になりかわる技術
  • ことばで効果的に暗示する方法

深く強いラポールを形成して絶対に言えないという秘密を聞きだします

情報空間の書き換えで印象を操作しています