エネルギーグッズを作ったり、除霊をしたり

情報空間での情報の書き換えの基本は、封入と浄化です

情報空間コーチ養成講座でも扱っている技術ですが

工夫の仕方や使い方のコツにもいろいろあります


封入を使えば好きなエネルギーを入れたグッズが作れます

エネルギーグッズやパワーストーンは封入で任意のエネルギーを特定のものに入れたものです

時間を決めてエネルギーを出したりするなど条件も様々に設定できます


浄化を使うと感情やエネルギーを消すことができます

情報を入れるのが封入とすれば、入れた情報を消すのが浄化です

パワーストーンに憑いた余計なエネルギーを消したり、他人の強い感情や霊が憑いてしまった身体や空間を浄化すれば除霊などにもなります


食べ物や飲み物の味を変えるのは封入と浄化の両方があります

食べ物や飲み物から余計な情報を取り除くと味や口に入れた時の感じが良くなることがありますがこれは浄化の効果です

これに対しコーヒーを紅茶の味にするなどは封入を使って行います


封入と浄化 講座

情報空間コーチングの技術の基本は

エネルギーの浄化とチャージにあります

 

この2つを高いレベルで使いこなすと

情報空間コーチングの面白さが深まり

応用の幅も一気に広がります

 

<封入>

  • 高機能な封入(伝授)
  • 封入とは情報をモノに入れることではない(封入のコツ)
  • モノに封入する(ワーク)
  • 感情や機能を封入してみる(ワーク)
  • 空間に封入する(ワーク)
  • 封入したエネルギーが決まった設定で動くようにする(ワーク)
  • 味変え ほか

<浄化>

  • 浄化(伝授)
  • 持ち物を浄化する(ワーク)
  • 空間を浄化する(ワーク)
  • 関係を浄化する(ワーク)
  • 飲み物を浄化する(ワーク) ほか

○講座の長さ 2時間30分

○料金 一般価格

      40,000円(税込)

    情報空間コーチ養成講座卒業生特価(クーポン利用時)

      35,000円(税込)